« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月24日 (木)

調乳の水をどうするの?

今日のニュースで、福島原発の災害により

東京金町浄水場の飲用水にも放射性物質が含まれているとの報道があり

乳児には飲用させないようにとの通達があったらしい

乳児とは一歳未満の子どものことを言うけれど

小さいほど放射性物質の影響があるとのこと

放射線は細胞内のDNAを傷つけますが、少しくらいなら簡単に修復できるのだけれど

細胞分裂が活発な状態では少しの放射線でもトラブルが起こる確率が高くなり、

乳児は大人よりも活発に細胞分裂して成長しているので影響が大きいのだとのこと


そんなわけで 1歳未満の乳児にとっての食事はミルクとなるわけだけど

水道水が使えないと言うことになると

ミネラルウォーターはどうなの?と言うことになる

ミネラルウォーターを調乳に用いてよいかどうかは「硬度」とミネラルが大事

多くの国産ミネラルウォーターは東京都の水道水と同程度の硬度(10~100mg/L)で問題なし。
ただ、外国産などの中に硬度が高く(=硬水)て調乳に適さないものがあります。

そうして、コナミルクを溶かすという場合には、表示されているミネラル量

の数値を比較して、是非"ミネラルの多くない"ごく"自然の水"を選ぶ事が大

事だという

詳しくはメーカーに問い合わせをしたほうがよいと思うけど

その辺を落ち着いてよく調べて調乳してあげてください


明治乳業 ミネラルウォーターと調乳について
http://www.meiji-hohoemi.com/mamapapa/history/0311index.html 乳児のいる家庭への飲料水(ペットボトル)の提供について(PDFファイル) - 東京都庁(3月23日)
 http://www.metro.tokyo.jp/SUB/EQ2011/DATA/20110323.pdf

自宅で使っている コスモウォーターの硬度が気になり、

調べて見ると採水地によって違うが約30~60で 

日本の水道水の平均50~60とほぼ同程とのことで 調乳にも使えるそうだ

こんな時には ウォーターサーバーを使っていて良かったと思うが

今日の報道に伴って なんともHPがつながりにくくなってしまっている

関東にいる親戚が コンビニの飲み物のコーナーに何も無い状態だったとのこと

誰かが買い占めをしちゃうと 本当に必要なひとに行かなくなってしまうから

落ちついて冷静な判断が必要になってくるよね

政府は 乳児に飲ませないでの通達と一緒にどうするかを示してほしいと思う

家には今乳児はいないけれど

いたら心穏やかではいられない

がんをこれ以上増やさないため 飲み始めた天然水だけれど

こんな時 サーバーを設置していて良かったと つくづく思う






| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本がんばれ

Photo


日本が大変な事になっている

東日本大震災に伴い

大きな被害

たくさんの行方不明や死者

津波に家を奪われた人・・

原発の故障の放射能で 生活の手段を奪われた人


どんどん悲惨な状況がTVに映し出され


被害地に住んでいなくても 心は重くなる

でも


災害から2週間近くたった今


現状はまだまだ厳しいけれど


自衛隊や 消防の活躍

がれきの下から救出された人

医療チームの派遣

外国からの応援等

頑張るエネルギーを生み出す

支え合う心が生まれてきている

頑張れ日本

頑張れみんな


生きて生きて生き抜いて

やってやってやり抜いて


そこにはきっと今まで感じた事のない何かが待っているはず!!


先日偶然スーパームーンの写真を撮ることが出来た


この日の月は

19年ぶりに月が地球に大接近したため

14%大きく30%明るく見えたとのこと


私に今できることはなんだろう。。

被災されたかたが一日も早く お元気になりますよう

生活が安定しますよう 願います!!

パソコンで調べていたら

世界各地の写真を見つけました

こちらからみれます


http://karapaia.livedoor.biz/archives/51986963.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

被災地の方にお見舞い申し上げます


昨日 日本の国で最大級の地震が発生しました

一年前までは東京に住んでいましたが

広島に引っ越して来たので 直接被害はなかったのですが

実家が盛岡で 息子は東京にいます

地震の発生をTVでみて 直後にメールで確認して両方とも無事は確認しましたが

それ以降メールが届かなくなってしまい かなり心配でした

今朝 伝言ダイヤル171に電話をかけてみると 弟が伝言を託していたらしく

元気そうな声を聞くことができました

それからまもなく 弟からの電話 無事を確認

家も無事で今は停電しているものの、ガスと水は供給されていて 食事はとれるとの事

昨晩はヘリコプターの音とサイレンの音で眠れなかったとのこと

大変だった様子が伝わってきます

息子からも 今起きた~ 昨日は渋谷から秋葉原まで歩いたよ~と元気な声で電話が来て

ほっとしました


まだまだ 余震が続いているようす

そして 被害も拡大しているようす

TVで見てる映像は まるで映画のようだけど これは現実で

災害とはほんとに怖いものだと感じています

被害が少しでも少なく済みますよう

生存者がすこしでも早く助かりますよう

心より願います!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »